採用情報(新卒採用)
文系・理系を問わず、積極的に取り組む意欲のある方を募集しています。
なお、中途採用は行っておりません。
採用応募方法
--------------------------------------
セミナー/選考会から内定までの流れ
①「リクナビ2018」から当社にエントリー
※ エントリーは、2017年8月1日開始となります。
※ エントリーには、「リクナビ2018」への登録が必要となります。
②「リクナビ2018」から説明会/選考会を予約
※ 説明会/選考会日程は決まり次第、「リクナビ2018」に掲載します。
※ 以下書類を選考時に提出して頂きます。提出時期や内容等、詳細についてはリクナビ採用ページをご確認下さい。
    エントリーシート(弊社指定書式)もしくはOpenES・成績証明書・卒業見込証明書・健康診断書
③ 会社説明会&選考会(一般常識、適性テスト)
④ 一次面接 + 作文
⑤ 二次面接
⑥ 内定
選考基準
--------------------------------------
文系理系不問、全学部全学科の方を対象に次の方を募集しています。
また、適正と人物本位の選考で、特別な知識・経験は不要です。
・技術革新の早い業界ですので、新しいものに興味を持ち、 常にチャレンジする意欲のある方
・一人前の技術者になるのに5年10年レベルの実務経験を積む必要がありますので、
 腰を据えてじっくり取り組む覚悟のある方
募集要項
--------------------------------------
応募資格
平成30年3月 4年制大学、高等専門学校、短期大学、専門学校卒業見込みの方又は、既卒1年までの方
職種
コンピュータシステム開発およびインフラ構築のエンジニア
給与
大卒・院卒      205,000円/月給  
高専・専門・短大卒  195,000円/月給  
 ※住宅手当10,000円を含む。ただし独立生計の単身者(世帯主)は住宅手当20,000円。
諸手当
当社規定により以下の諸手当を別途支給する。
  • 家族手当   配偶者10,000円/月、子一人につき5,000円/月
  • 時間外手当  所定労働時間を超えた分は全額支給
  • 通勤手当   上限50,000円/月
  • 資格手当
    <情報処理国家資格>
     基本情報技術者  10,000円/月
     応用情報技術者  20,000円/月
     各種スペシャリスト30,000円/月他
給与の見直し
年1回
賞与
年2回 (但し、入社1年目は冬期1回)
勤務地
本社(飯田橋)、ユーザー先(大手町、大崎、豊洲、東陽町、秋葉原、新宿、西葛西 他)
勤務時間
9:00~18:00(基本労働時間8時間)
※ 一部、フレックスタイム制有
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、有給休暇、慶弔休暇
福利厚生
健康保険(関東ITソフトウエア健康保険組合)
厚生年金
雇用保険
労災保険
退職金制度(養老保険加入)
選択制確定拠出年金制度
定期健康診断(健診バス或は人間ドック)
親睦会(新入社員歓迎会、忘年会等)
社員旅行
健康保険組合直営保養所(湯沢、箱根、館山)
健康保険組合の全国提携保養所
健康保険組合提携スポーツクラブ
昼食補助制度
採用実績校
青山学院大、亜細亜大、茨城大、桜美林大、神奈川大、金沢大、近畿大、慶應義塾大、工学院大、神戸大、
国学院大、駒澤大、淑徳大、首都大学東京、城西大、上智大、昭和女子大、成蹊大、成城大、専修大、創価大、
拓殖大、千葉大、千葉工業大、千葉商科大、中央大、筑波大、帝京大、東海大、東京大、東京学芸大、東京経済大、
東京工科大、東京情報大、東京女子大、東京電機大、東京都市大、東京農業大、東京農工大、東京理科大、東邦大、
東洋大、常磐大、日本大、法政大、明治大、明治学院大、山形大、横浜国立大、立教大、早稲田大、情報系専門学校 他
新人研修カリキュラム
--------------------------------------
新人研修カリキュラム


新人研修イメージ
■ 新人研修について
 当社の新人研修は出身学部・学科よりもコンピュータに興味があり意欲がある方であれば誰でも基礎技術が習得できるように体系づけ、きめ細やかな指導・研修を行っていますので基礎知識がなくても心配ありません。研修の形態は当社実務経験者が講議を行ない、問題演習を用いた実習にて考える力をつけ理解を深める方法をとっています。また応用編として同期で担当分けをし小システムを作るといった実務に近い形での実習も行います。
 このようにインター・コアは本人の取り組み次第で大幅な能力の向上が望める環境になっていますし、向上しやすいようフォローしていきます。
■ 配属後について
 新人研修終了後3ケ月間、OJTを通じて先輩社員より業務に於いて必要な技術と知識を学びます。
 その後は人事評価制度を通して半年毎にマネージャとの面談で業務及び自己啓発の目標を決め、振り返り評価し、さらに次の目標を定めていくということを継続的に行い、各人の将来目指したい技術者像を念頭において最適なキャリアパスを上司と共に描いていくことができるよう支援していきます。